雷句誠が小学館を提訴まとめ

随時、情報を追加中。大きな動きがない間は更新間隔が空きます。 最終更新:08年7月29日21:16

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雷句誠が小学館を提訴まとめ 本日の新報2008年6月分

●06月29日 更新分
林倫恵子(元漫画家)
 06月27日12:00  アイディアが盗まれることについて、と「ガッシュ」週刊新潮の件
 06月29日00:00  マンガが採用された理由>「音吉」「金崎」「ショパン」

高橋秀武(瑳川恵一)(漫画家) Wikipedia
 06月29日00:33  軍鶏の作画が原作を訴える

竹熊健太郎(編集家)  Wikipedia
 06月27日10:36  マンガ界崩壊を止めるには(補足)

すいか工務店 やんむら(小学館アシスタント経験者)
 06月27日02:18  担当編集者の意味のない交代

AskJohnふぁんくらぶ(翻訳者?)
 06月26日  雷句氏の事件に思うこと(訳者のつぶやき 06/26/2008)

脳髄にアイスピック
 06月27日  一体どうして我々は雷句先生の言う事を信じてしまうのか問題

ゴールデンタイムズ速報 【2ch・VIP】
 06月26日22:03  【雷句・小学館問題】週刊新潮6/26発売号の記事
 6月26日発売の週刊新潮の記事の全文です。

2004年度 早稲田大学国際教養学部 寄付講座 「マンガとアニメ:日本文化・社会の表現」
 2004年  マンガ家の仕事
 藤田和日郎(少年サンデー漫画家)と有井大志(少年サンデー編集者)の対談記事です。

早稲田大学 人物研究会
 2006年10月20日  奥村勝彦・岩井好典会見録
 奥村勝彦(コミックビーム編集長)、岩井好典(コミックビーム副編集長岩井好典)へのインタビュー記事です。
 トップページの左下にある会見・講演録(UP順)の一番上から行けます。



●06月27日 更新分
碧也ぴんく(漫画家) Wikipedia
 06月08日00:36  ラズベリー
 原稿を紛失された経験について。

ぽわそん・だぶりる(漫画家)
 06月08日18:48  なんちゃってベーグル

姫川明(漫画家)  Wikipedia
 06月15日16:08  小学館

松浦まさふみ(元漫画家) Wikipedia
 06月25日16:40  紛失原稿の交渉
 「松浦は、無くした原稿を盾に金をせびりに来た」
 『アウターガンダム』の原稿を単行本丸々1冊分、紛失された経緯について詳しく書いてあります。

林倫恵子(元漫画家)
 06月26日00:00  仕事ができない編集者とは?

原田高夕己(漫画家)
 06月26日01:26  まとめサイトで知った事

かなつ久美(漫画家)
 06月26日18:10  編集と漫画家(O_O)

雷句誠(元少年サンデー漫画家) wikipedia
 06月26日22:40  おい・・・これは・・・
 週刊新潮2008年7月3日号の記事に対する反論、捕捉など。

信濃川日出雄(漫画家)
 06月07日12:05  グレー
 
 06月23日09:05  月曜
 6月26日追記あり。

竹熊健太郎(編集家)  Wikipedia
 06月25日15:42  マンガ界崩壊を止めるためには(6)

伊藤剛(漫画評論家) Wikipedia
 06月26日15:16  小学館問題、読売新聞「本よみうり堂」に出ました。
 「いまのところ小学館社員には危機感がまるでないんだそうです。」

加藤雅昭(写真家) Wikipedia
 06月27日  偽証罪

読売新聞
 06月25日 マンガ家と編集者の軋轢

週刊新潮
「原画紛失」で小学館提訴の漫画家は「奇行で有名」だって(魚拓)
 6月26日発売の週刊新潮に記事が載りました。編集者、アシスタントの匿名証言と、その証言に対する雷句誠のコメントが主な記事内容でした。
 見出しからしてわかると思いますが、小学館寄りの記事です。
 この記事に対する雷句誠の反論、補足は「おい・・・これは・・・」を参照のこと。

● 凍死する漫画家 ●(漫画家?)
 06月26日06:46  アシスタントは見た!



●06月25日 更新分
岸みきお(漫画家)
 06月11日02:57  サンデー
 06月13日18:33  漫画家の原稿料

信濃川日出雄(漫画家)
 06月23日09:05   月曜

松本次郎 (漫画家) Wikipedia
 06月23日20:02  打ち合わせ

原田高夕己(漫画家)
 06月24日01:00  漫画に失望しないで下さい!!

林倫恵子(元漫画家)
 06月24日12:00  マンガを仕事にすることについて

白取千夏雄(元ガロ副編集長)  PROFILE
 06月14日  「金色(こんじき)のガッシュ!!」雷句誠さんが小学館を提訴

竹熊健太郎(編集家)  Wikipedia
 06月23日16:00  マンガ界崩壊を止めるためには(5)

すいか工務店 やんむら(小学館アシスタント経験者)
 06月25日15:35  編集者の時間のルーズさ

加賀さやか(イラストレーター/ライター)
 06月22日  ガッシュ問題って結局は

騎羅(イラストレーター)
 06月25日09:21  出版業界問題(5):「敵」は誰?

絶望先生ブログ するんぱしっく・わ~るど
 06月25日07:49    『さよなら絶望先生』144話「ククリなき命を」におけるサンデー問題ネタの扱い
 2008年06月25日発売の週刊少年マガジン30号(『さよなら絶望先生』第144話)にて久米田康治がこの件に対して反応。
 「任せたい。 まゆ」←注目

AskJohnふぁんくらぶ(翻訳者?)
 06月08日  訳者のつぶやき(2008年6月11日)
 06月25日  雷句氏の事件に思うこと



●06月24日 更新分
雷句誠(元少年サンデー漫画家) wikipedia
 06月23日20:31  質問コーナーと近況など。
 週刊新潮にも記事が載るそうです。そして、いよいよ小学館側も意見を出し始めたとのこと。

竹熊健太郎(編集家)  Wikipedia
 06月22日18:24  マンガ界崩壊を止めるためには(4)

● 凍死する漫画家 ●(漫画家?)
 06月23日22:30  今日はいい日

生存報告(編集者?)
 06月23日01:10  出版業界の話その3



●06月22日 更新分
足立淳(漫画家)
 06月21日14:15  雷句誠先生のインタビュー

林倫恵子(元漫画家)
 06月22日00:00  持ち込みよりも賞に応募したほうがいいかも?

原田高夕己(漫画家)
 06月22日00:41  漫画のヨタ話:無断のセリフ改変



●06月21日 更新分
林倫恵子(元漫画家)
 06月20日00:00  俺様編集者♪についてドラゴンボール風に語る

GIGAZINE
 06月20日9:00  「金色のガッシュ!!」の作者である漫画家、雷句誠さんにいろいろとインタビューしてきました
 週刊文春に続くインタビュー記事第二弾です。かなりの長文なので、読み応えがあります。

さとうげん(アニメーター/漫画家) Wikipedia
 06月20日23:23  ママ4コレクション&講談社漫画賞受賞パーチー
 空白部を反転すると読めます。

徳永龍哉(アシスタント)
 06月20日15:05  うーん…やっぱり…
 前記事に対する「おことわり」

騎羅(イラストレーター)
 06月20日00:18  出版業界問題(4):作家の自覚と自立

● 凍死する漫画家 ●(漫画家?)
 06月19日14:58  編集者は敵ではありません



●06月20日 更新分
惣領冬実(漫画家) Wikipedia
 06月11日  2008/06/11
 すでに載っている記事ですが、追記が増えました。
 
足立淳(漫画家)
 06月19日01:00  ヤンマガの編集さん発言
 直接的には関係ない話題なので、取り上げるべきかどうか微妙なところですが。
 一部でにわかに話題になっているヤングマガジンの編集後記(声優云々のやつです)での発言について。

さとうふみや(漫画家) Wikipedia
 06月19日02:49  仕事してます、いつものように・・・!
 6月16日の日記は「酔っ払っててきとーに書いたものなのであしからず」とのことです。

徳永龍哉(アシスタント)
 06月07日22:27  雷句誠の小学館提訴について
 陳述書の内容を補強する話。

伊藤剛(漫画評論家) Wikipedia
 06月19日08:02  小学館問題
 今回の件で新聞社(三大紙のうち朝日新聞以外)の取材を受けたとのこと。来週の水曜日(6月25日)に掲載されるようです。

● 凍死する漫画家 ●(漫画家?)
 06月19日08:10  漫画は気合、でも原稿料は欲しい



●06月19日 更新分
松浦まさふみ(元漫画家) Wikipedia
 06月06日23:34  コミケ74
 単行本丸々1冊分の原稿を紛失されたそうです。

木城ゆきと(漫画家) Wikipedia
 06月15日  ●BBSのレスなど。 (2008/06/15)

浅美裕子(漫画家) Wikipedia
 06月15日   暑いですね!
 原稿を紛失された経験について。

かとうひろし(漫画家) Wikipedia
 06月16日18:42  194.おでんさんへ

山本貴嗣(漫画家) Wikipedia
 06月18日10:44  漫画家と編集部の契約書 追記あり。

雷句誠(元少年サンデー漫画家) wikipedia
 06月18日16:42  金色のガッシュ!!33巻発売。
 なんとまぁリンクが。取材を受けているようなので、週間文春以外の記事もこれから徐々にでてきそうです。

さとうげん(アニメーター/漫画家) Wikipedia
 06月18日21:12  ママ4設定話&ボンボンの非売品…?&メール御礼他

茜梨生(漫画家の妻)
 06月18日11:06  『金色のガッシュ!!』の雷句誠先生が損害賠償請求.その3

騎羅(イラストレーター)
 06月14日05:59  出版業界問題(3)

わかつきひかる(小説家) Wikipedia
 06月18日16:40  いい編集者と出会う方法、小説家志望者のあなたのために



●06月18日 更新分
ぐれいす(石川たくみ)(漫画家)
 06月08日  漫力 vol.13
 今回の件とは関係ないが、山田貴敏とヤングサンデーに関するエピソードについて。

 06月10日  う~ん 反応というほどの反応ではありませんが。

吉田戦車(漫画家)  Wikipedia
 06月16日17:35  変動

林倫恵子(元漫画家)
 06月17日00:00  編集者について

井田ヒロト(漫画家) Wikipedia
 06月17日02:31  自分が携わっている漫画に関して

富士山みえる(漫画家)
 06月17日20:15  野望は捨ててはいない

黒沢哲哉(漫画原作者)
 06月10日01:42 原稿紛失の話

騎羅(イラストレーター)
 06月12日19:59  出版業界問題(1)
 06月12日21:48  出版業界問題(2)
 過去にイラストレーターの待遇改善運動をした方の体験談です。

加藤雅昭(写真家) Wikipedia
 06月17日  原稿紛失

絶望先生ブログ するんぱしっく・わ~るど
 06月18日00:00  『さよなら絶望先生』143話「六月の崩袈裟固め」におけるサンデー問題ネタの扱い
  2008年06月18日発売の週刊少年マガジン29号(『さよなら絶望先生』第143話)にて久米田康治がこの件に対して反応。
  (ただし、〆切の関係上、新條まゆの反応が出る以前に描かれた可能性が高い)
  


●06月17日 更新分
山本貴嗣(漫画家) Wikipedia
 06月16日06:36  UNDERCOVER  追記あり。

適応係数17@Garden
 06月10日22:33  雷句問題とヤングサンデー廃刊に共通する、小学館が抱える「死に至る病」
 生き残るには明確な戦略と組織改革が必須ですよという話。

 06月14日15:17  「新條まゆ」からはじまる、漫画家の逆襲
 新條まゆは自己プロデュース能力とマーケティング能力に長けた作家であるという指摘。



●06月16日 更新分
Marin(bluemarin)(イラストレーター/漫画家)
 06月09日 もんもん
 06月13日  今日のブルー

やまと虹一(漫画家)  Wikipedia
 06月11日10:33  勇気ある決断…。

流星光(漫画家)
 06月12日01:58  「アキハバラ事件」続報  ほんの少しだけふれています。

林倫恵子(元漫画家)
 06月14日00:00  原稿料について

岡本ゆり(漫画家)
 06月14日  真面目に

原田高夕己(漫画家)
 06月15日01:17  漫画のヨタ話:ある編集者の話

さとうげん(アニメーター/漫画家) Wikipedia
 06月15日19:24  ここんトコ2~3日の番組のこと(^-^)
 空白部を反転すると読めます。

竹熊健太郎(編集家)  Wikipedia
 06月15日23:59  たけくまメモ : マンガ界崩壊を止めるためには(3)

いしかわじゅん(漫画家) Wikipedia
 06月15日だと思われる  いしかわじゅんホームページ

樋口雅一(漫画家/アニメーター)
 06月15日09:10  関心が高いんですねぇ!

さとうふみや(漫画家) Wikipedia
 06月16日00:27  疲れてます・・・(;´_`;) =з
 小学館の編集者は「「命令するもの」と「されるもの」の立場がはっきりしすぎてる」らしい。藤崎聖人の「いい思い出のない作品だった」に対しても「やっぱりな・・・」とコメント。



加藤雅昭(写真家) Wikipedia
 06月08日  お家芸?

● 凍死する漫画家 ●(漫画家?)
 06月07日08:32  原稿紛失
 06月13日18:07  ダメ

生存報告(編集者?)
 06月07日02:59  出版業界的な話
 06月09日23:19  出版の話続き

喧々諤々(出版社バイト経験者?)
 06月07日23:03  雷句誠先生、小学館を提訴。
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。